東北1泊ツーリング
Vol. 80
2013/7/6〜7
磐梯山SAで皆さんと合流
 所属スラブ主催の東北1泊ツーリングに参加した。良く考えたら、クラブ主催のツーリングに参加したのは、3年ぶり位かも?(大汗)

 久しぶりのツーリングなので、とってもワクワクし、2時には目が覚めてしまった・・・(苦笑)。

 ひとっ風呂浴びて、5時には自宅を出発した。上河内SAで9時待ち合わせなので、どう考えても早すぎる出発かな?(笑)
 案の定、8時前に上河内SAに到着してしまう。でも、既に遠方から参加のNさんが来ていた。

 朝食をとり、関東組の皆さんx4台と合流し、5台で次の待ち合わせ場所である磐梯山SAに向かう。

 ここで、他のメンバーと合流し、9台で磐梯山ゴールドラインを駆け上がる。

 日頃の練習の賜物か?、皆さん、軽快なこと・・・(笑)、ついていくので精一杯!?(苦笑)
磐梯山ゴールドライン
浄土平
※クリックで拡大画像
 昼食場所のレストランで、もう1台のメンバーと合流する。その後、磐梯吾妻レイクラインを走り、続けて、磐梯吾妻スカイラインに入る。

 標高が高い為、山の上のほうはガスがたちこめており、霧雨のような天気だ。気温もぐんぐんと下がり、寒い位になってくる。おそらく、15℃位だろう。
 浄土平で小休止する。風も強いので、かなり寒く感じる。その後、福島市方面に下り、福島西ICから東北道に入る。

 磐越道に入り、今日、宿泊する宿がある三春町に向かう。

 夕刻、何事もなく無事、宿に到着する。早速、温泉で汗を流し、その後は楽しい宴会です(微笑)。

 う〜ん、結構飲んでしまったので、途中、睡魔に襲われたが、ここで寝たのでは男の恥!(苦笑) どうにか耐えた(笑)。
磐梯吾妻スカイライン
※クリックで拡大画像
投宿した宿の前で記念撮影
 23時過ぎに就寝、夢心地となる。といっても、ウトウトしていただけで、ほとんど眠れなかったような・・・(苦笑)。

 普段は絶対に食べない(苦笑)、豪華な朝食い舌鼓を打ち、宿の前でメンバー全員で記念撮影をする。

 9時過ぎには宿を出発する。東北方面の方々とはここで別れ、関東組の皆さんのみで、近くのあぶくま洞に行ってみることにする。
 個人的には幾度か訪れている場所である。この日はとっても蒸し暑かったのだが、洞内に入ると、15℃の世界が広がっており、寒い位だ。

 肉眼では無色の鍾乳石も、カメラで撮ると、特殊照明のせいか、下の写真のように、幻想的な写真となるのだ。フラッシュは使わないで、1/10秒〜1/30秒位のシャッター速度で撮ってみた。
あぶくま洞の駐車場
あぶくま洞
※クリックで拡大画像
 ここで2台のメンバーと別れ、3台で磐越道を南下、途中、昼食をとり、16時頃に自宅に帰り着きました。
Back